Lee International

生命科学

Overview

生命科学分野は、農畜産分野における生産性増加や新しい薬物の探索にとどまらず、ゲノミクスの発展による個別化医療の具現によって高齢化や新しい疾病に対応することができる防御体系の構築までを包括しています。リ・インターナショナル特許法律事務所の生命科学チームは、薬学、生命工学、食品、農業および医療用インプラントをはじめとする生命科学の全分野にわたる技術的理解および産業界での経験に加え、特許ポートフォリオ構築、特許出願から登録までの権利化、審判および訴訟にいたるまでの幅広い実務経験も備えた専門家を備え、生命科学分野のクライアントのために専門的な知的財産権サービスを提供しています。
  • 薬学分野においては、権利範囲が広く、権利行使が容易で存続期間が長い特許を確保することが非常に重要です。当事務所は、小分子化合物、生物医薬品のような新規薬学物質を開発するクライアントや、薬物の新規組み合せや新規結晶型または塩、新しい剤型等に対する研究により改良新薬を開発する薬学分野のクライアントが、強力な特許権を確保できるようアシストします。

  • 当事務所は形質転換動物、幹細胞、胚芽等を研究および開発する動物生命工学分野、遺伝工学を利用した抗体、ワクチン、診断キット、薬物伝達システム、遺伝子治療等のような医学生命工学分野、微生物を利用して生物次元から生物燃料を生産して排水および廃棄物を処理するような環境生命工学分野等、生命科学分野全般におよぶクライアントを代理しています。

  • 当事務所は、健康機能食品、食品添加物、生物農薬、生物肥料等を開発・製造する、または遺伝的に変形された植物および植物新品種を開発・育成する、食品および農業分野のクライアントを代理しています。

  • 当事務所は、細胞治療法および組織工学による人口臓器等のような医療インプラント分野のクライアントを代理しています。

Professionals