Lee International

化学

Overview

化学および材料技術と他分野技術との交差研究および開発が頻繁に求められるようになるにつれ、化学および材料基盤の革新技術を保護することの重要性が高まっています。また、半導体、ディスプレイおよびバッテリー分野における加速度的な技術変化が特許紛争を確実に増加させています。

リ・インターナショナル特許法律事務所の化学チームは、有機化学、無機化学、物理化学、電気化学、分析化学、農業科学、化学工学、環境工学、食品工学等、化学関連の全技術分野において多様な経験および専門性を保有しており、当該技術分野での特許ポートフォリオ構築、出願/登録手続きおよび訴訟をはじめとする全範囲のIPサービスを提供しています。
  • 当事務所の化学チームは、融合技術に対するクライアントの要求を満足させることのできる統合チームを導入し、低分子、高分子、触媒、一般化学工程、石油化学工程等において持続的に発生する革新技術を保有するあらゆる規模のクライアントを代理して支援しています。

  • 当事務所では、材料技術と関連して豊富な経験をもつ弁理士が、2次リチウム電池、燃料電池、太陽電池、半導体材料、ディスプレイ材料、ポリマー、プラスチック、炭素材料および繊維材料等、未来の有望技術に対する深い理解にもとづき、アドバイスおよび分析を提供します。

  • 当事務所の専門家は、消費財産業のなかでも化粧品、ビューティーケア製品、食品および飲料、生活必需品、衛生用品等に特化した包括的な権利保護および権利行使のための戦略を提供し、各クライアントが該当事業分野において常に競争優位に立てるようにアシストします。

Professionals